【㊗️目標金額達成!】11月3〜21日 随筆集出版クラウドファンディング


12月14日〜18日、下北沢で画と彫刻の個展をします。(詳細準備中)

サードゥサンガ(善き人と交わる)について

結局は人だよね、
ということを
友人と話したり、
私自身、改めて痛感したりしていて

インドでは、
サードゥサンガ……
サードゥ(行者や善き人)との
集いを大切にしなさい、と言います。

善き人と交われ、と。

何が良いかという問いは
現実的に、個々人によって
違うかと思いますが

自分の状態を下げる関係からは
遠ざかっていい、ということが
ある程度、一般化して
言えることなのかな、と思います。

負担がかかるから悪いとは言えないし
(師匠に付いている過程では
きつい試練もたくさんあります)

心の素敵な人だからといって
必ずしも、自分に
良いものをもたらすとは限らない。

世間に嫌われている人であっても
自分にとっては何か、
救いをもらたしてくれる存在かもしれない。

自分がその人に対して
あまりにも盲目だった、
見るべきところを見ていなかった
とある日、目を見開かされることもあるし

だから結局、それは
縁であり、相性であり
ひとりひとりに判断が
委ねられているのだけれども

ただ、私自身の体験から言うと
最初の直観を信頼すべし
というところに落ち着くな、と
思います。

(直観すら騙してしまいがちなのが
現代という時代……むしろ
人間という生き物、なのかもしれませんし
「感じる」という言葉や概念の罠
だったりするので
時々ややこしいわけですが)

以前は、善き人と交われ
濁った水に自分から混ざっていくな
と言うとき

どこか排他的な、
自分本意な、勝手な
印象をいだき
少し、違和感を
持っていたように思います。

けれども実際には、それは
源泉の水を詰まらせず、
豊かに美しく保つことであって

乳海から乳清だけを
水から選り分けて飲む
ハンサ鳥のように

濁った水の中にあっても
美しい華を咲かせる蓮華となる

そのための力を養うものなのだと

いつかひとりになったとしても
いつまでも内で輝く
愛への確信を育てるものなのだと

(そして願わくば、
周囲に浮かぶ氷もほどけるほどに
安定した光となりますように)

一緒にいる人を選ぶというのは
そういう意味なのだと
今は、思っています。

逃げるか踏ん張るかを
判断するにも、
気力の源泉が必要なのだから。

もちろん、
ただそれだけというわけではなく
誤解の無いように申し添えておきたいのは

たとえばイベントごとの値段を
私は低すぎないようにはするけど

それでも、たとえば
飲み会に行ったり
美容院に行ったら
それぐらい使うよね、
という範囲の値段に設定しているのは

来やすい、手を伸ばしやすいもの
にしておきたいからで
少なくとも、
「ある所得層以上しか相手にしない」
は、バウルの性質にもとるからだし

(無料・投げ銭イベントは、
私の現状や日本の社会的文化の
性質をふまえると難しいのですが

もし将来的に、
イベントのパトロンみたいな
システムがうまくできたら
本当はそういうことも
どんどんしていきたいです)

また、ある種のコミュニティ
にしか訴えないような、
そこにしか届かないものにはしたくない、
常に開いているものでありたい
とも思います。

だから、関わる相手を選ぶ
と言うとき
そこにはとても微妙な采配、
微妙なバランスが関わってきます。

私の場合は、
日本でバウルの名を背負う
師匠の名を背負う
責任みたいなものも
どうしても念頭にあります。

(バウルに関わる日本人は
大勢いらっしゃいますが
実践者として、現時点で
日本で発信をしている人間は
ほとんどいないので)

バシンバシンと切っていけばいい
みたいなものではありません。
とても微妙な舵取り。

それでも、本当に安らげる相手を
見失わずにいたい、と
改めて身に沁みています。

それもまた、現在生きている
ギフトであるはずだから。

10月23日は、前日から
眠れないんじゃないか
と思うぐらい楽しみで

そして、実際に本当に
すばらしい体験になりました。

出演者同士で日々
楽しみだ~楽しみだ~
と言い合う楽しみと喜びばかりは
お裾分けできません。笑

でも、その体験は確実に
観ている人に伝わって
何かのインスピレーションになる、
昇華されていくものだと
信じています。

– – – – – –

次は、ソロ公演ですが
よろしければぜひ、おいでください。

バウル歌舞いの会 vol.11
◆2022年11月18日(金)
開場6:30pm 開演7:00pm
2500円(1ドリンク別)
場所 祖師ヶ谷大蔵ムリウイ
飲食 ドリンクのみ
予約 tomomi.paromita@gmail.com
もしくは こちらのフォームより
(※3日以内に返信なければメールよりお願いします)

    詳細:
    https://note.com/muriwui/n/nf36f5e3fa095

    いちばん最新の歌舞いの記録↓
    (寺原太郎さん、寺田亮平さんとの共演)

    – – – – – –

    ジョイグル
    (バウルの挨拶
    「あらゆる命が本来に輝きますように」)

    今日も明日も良い日でありますように。

    パロミタ

    お知らせやブログ記事の元になるような雑感など、SNSなしに読めるといいなという方は無料メールマガジンの登録をご検討ください。

    最初に、パロミタの自伝シリーズが11回に渡り配信されます。
    もちろんお時間無いときはスルーしてくださいね、という前提なのでお気軽にどうぞ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA