10月23日(日)生演奏で民俗舞踊「ラージャスターンとブルガリア」

詩・歌詞を英訳します。

自分の詩や歌で世界と繋がってみたい、
自分の言葉で直接繋がってみたい。

世界には色々な言葉があるけど、
まずは英語で表現してみたい。

もし、大切な言葉を、
私を信頼して
預けていただけるのであれば
そのお手伝いをします。

詩・歌詞の英訳をします

自分の言葉を英語にして、
世界の人と繋がりたい、
交流してみたい……
と思ったときに、

今は優秀な翻訳ソフトも出てきているし、
翻訳者も少し探せばたくさんいます。

でも、詩の翻訳は?
詩の翻訳を、誰にでも頼めるだろうか。

もし、信頼していただけるのならば、
お任せください。

詩情は私の強みです。
英語が全く分からないという方は、
どうか私の日本語の感性から
合うかどうか、信頼したいかどうかを
ご判断してください。

直訳・意訳・歌詞の訳

直訳と意訳というのは、
実のところけっこう大雑把な分類で

私の翻訳は、「素直な訳」の部類に入ると思います。
あまりアクロバティックに器用なことはしません。

でも直訳かと言うと、たぶん違うので
表現が難しいですね。

スッと入ってきた日本語が、
私の中で内容になり
それをまたスッと英語にする

その上で、それが
公平な訳かどうか、
原文に対して誠実の範囲に入るか
検討して、整えていきます。

また、歌詞については、
「内容を英語で訳す」
「英語でも歌えるように訳す」
どちらも対応できますが、
「歌えるように訳す」場合は
どうしても分かりやすい直訳
とはいかない場合も多いですので、
その点ご了承ください。

韻(ライム)について

基本的には言葉の意味や情緒、
想起されるイメージや、
原詩・訳詩双方のリズムのバランス、
などを重視して翻訳をするので、
韻を踏むことには重きを置いていません。

原詩の内容によっては、
その辺りももちろん考慮するのですが、
現状「得意」とは言えない状態です。

それをご了承の上で
「できるだけ韻を踏んでほしい」
というご要望があれば、
お伝えください。

できうる限りでは対応したいと思いますが、
あくまで努力目標となることをご了承ください。

訳詩例

表に出せる、ご紹介できる仕事があまり無いのですが

私自身の英語サイトの
Translating Japanese」カテゴリ
にはいくらか翻訳を上げております。
https://tomomiparomita.com/category/translating-japanese/

少しだけここにも上げますと、

マニアックですが六根清浄や

Rokkon-Shohjoh

The supreme goddess that shines across the heaven says,
Humans are the divine beings under the heaven.
The heart that governs to have everything in peace
Is the root of the divine.
Do not hurt the divine of your heart.
Therefore,
See all the impurities with your eyes and not with your heart.
Hear all the impurities with your ears and not with your heart.
Smell all the impurities with your nose and not with your heart.
Speak all the impurities with your mouth and not with your heart.
Touch all the impurities with your body and not with your heart.
Think all the impurities with your mind and not with your inner spirit.
That is when it is pure and fresh.
All the principles are like the shadow and the form.
If the body is pure and heart is fresh, there is no impurity even for a second.
The words are not to be taken as they are.
Everything is in the way they are meant to be.
My body has therefore purity in six senses.
Because there is purity in six senses, the divine of the five organs are in peace.
Because the divine of the five organs are in peace, it has the same root as the divine of the heaven and earth.
Because it has the same root as the divine of the heaven and earth, it has the same form as the spirit of all beings.
Because it has the same form as the spirit of all beings, all the wishes cannot be unfulfilled.
Unsurpassable treasure, the prayer of the divine path.

(Translated by Paromita)

https://tomomiparomita.com/rokkon-shojoh/

↑英訳の朗読動画

茨木のり子の「汲む – Y.Y
(こちらは著作権的にどうなのか
分からないので、場合によっては
いずれ掲載を取り下げるかもしれません)

汲む – Y.Y

When I was a young girl
And believed that to be an adult
Is to be a withered cynic,
I met a woman
Whose manners were elegant
And words clear as crystal.
She said to me in a very casual conversation,
perhaps she understood my young prejudice,

The important thing is
To stay fresh,
Both to people and the society.
When you stop regarding others
As same human beings,
The falling starts.
I have seen many
Who were falling
And trying to hide it
In vain.

I was startled,
And understood deeply in my heart
That I can be a naive and fragile adult.
I can say awkward greetings,
With ugly flashed face.
I can get hurt by children’s innocent swearing.
My coward wobbly heart like an oyster
did not have to be tempered at all.
I can be a fresh rose flower,
Still tender at old age.
It is indeed difficult to bloom,
Wide open to the outside world.
At the core of every work,
Every good work,
Shivering weak antenna is hidden,
I think…
My age has reached hers back then.
Sometimes I look back
And ponder quietly,
what she told me.

(Translated by Paromita)

https://tomomiparomita.com/noriko-ibarakis-poems/

↑英訳の朗読動画

などがあります。

ご参考までに。

お代

一度のご依頼の最低金額を10,000円とし、
大体文字数
×2550円の間で、
キリの良い数字にまとめます。

細かいニュアンスを確認するためのやりとりや、
何か訳された表現に
違和感があった時の修正なども
この金額には含めます。

また、訳した詩を英語で朗読した
(場合によっては歌った)
音声ファイルもお送りします。

文字単価の幅が広いのは、
内容によって手間や
かかる時間がかなり変わってくるからです。

(英訳としては25円という文字単価は
高い部類に入りますが、
これは詩という、特に感性や経験、
場合によっては細かい確認のための
やりとりを要する性質ゆえの設定です)

お問い合わせの際に詩をお送りいただけますと、
お返事の際にお見積もりを出しやすくなります。

パロミタの日本語や翻訳の姿勢、
英訳などを見て気に入って
くださった方のみお問い合わせ・ご依頼ください。
基本的には前払い・返金不可のお仕事となります。

かかるお時間は、その時の忙しさや
内容などによりかなりバラつくと思います
(速い時は速いです)ので、
こちらもお見積りと共にお知らせします。

締切など予めある場合は、
そちらもお問い合わせの際にお知らせください。

お問い合わせ