10月23日(日)生演奏で民俗舞踊「ラージャスターンとブルガリア」

祈りの画と彫刻

目にすれば、自然と祈りを思い出す存在
日々の雑事の中で忘れてしまいそうな
純粋な何かを思い起こす媒介となるもの

「多摩川 Tama river」F10サイズ 銀潜色紙に顔彩とポスターカラー

私の祈りが形になる
形が祈りを助ける

忘れかけていた祝福を
思い出させてくれる

「牧女 Gopi」約10cm わらべ地蔵をベースにアレンジ

祈りでありたい気持ちがある
信じ続けていたい
時に倒れ込み目を塞いだとしても
ふと目にとまり思い出す

すべてが祝福である
私もまた

「わたしのドゥルガー My Durga」F10サイズ 和紙色紙に顔彩とポスターカラー

画は、物心つく前から……
私自身の感覚としては、生まれたときから
描いてきましたが

木彫を学ぶようになって、
彫るという行為に少し慣れてきた頃
お手本通りではなくて
自分なりに彫る感覚が
少しずつ芽生えはじめてきた頃

月並みかもしれませんが、
私がずっと描きたかったもの
祈りであり、
奉仕であり、
祝福だったのだと
分かりました。

それがより強い確信になった頃
きっかけがあり
それまでどこかにあった、
自分の大切な作品をお金にかえるという行為への
罪悪感が消えていきました。

「内観の庭 My inner garden」F10サイズ 和紙色紙に顔彩とポスターカラー

画は、本当に内側から湧いてきた
体感やイメージからしか
描くことができず
全く再現や制御ができないもの
というところがあるのですが
木彫には、また少し違う感覚があります。

同じデザインであっても、
何度でも彫れるし、
一回一回、自然と違うものになる。
そのひとつひとつに
彫っている私自身が惚れ込んでしまう。

彫ること自体が、行であり
これもまた月並みな表現かもしれませんが
瞑想になっていく。
時間が溶け、時の経過を忘れてしまう。

「誕生仏ガネーシャ Birthbuddha-Ganesh」約15cm
(水戸川櫻華デザインの誕生仏をベースにアレンジ Based on the Birth Buddha design by Oka Mitogawa).

私が描くもの、彫るものは
バックグラウンドである日本の要素と
もう十年以上関わっているインドの要素、
バウルの世界観、
そして幼い頃を過ごしたオーストラリアの色彩観
(土地の風合いと、アボリジニアートの影響)
が混ざったものだと思います。

「日本的色彩で
インドの宇宙観が表現されている」

というお言葉をいただいたこともあります。

それはとどのつまり、
私のこれまでの全ての経験が
形づくる祈りの形、
ということになるのかもしれません。

祈りへのフックになるような
そういう形を、ずっと作りたかったし
作ってきたのだと思います。

「RadhaKrishna in homage to Klimt」F10サイズ 和紙色紙に顔彩とポスターカラー

ここに載せている作品は、
現在のところすべて手元にあり、
ネット販売もしております。

木彫については、
まだまだ学びの途上であり
販売に踏み切るには躊躇もありました。
それでも、何か確信があり
行や奉仕の循環の一環として
こういう形をとることを決めました。

画も、彫刻も、一点につき
国内では五万円(送料手数料諸々込み)、
海外発送の場合は500USD(送料手数料諸々込み)
でお譲りいたします。
(※画の方の海外発送は、サイズの関係上
お問い合わせいただいてから可能かを検討させていただきます。)

画に額装をご希望の場合は、
プラス一万円で対応いたします。

返金・返品対応は、基本的にはしておりませんので
ネット上でお買い物なさるリスクなどを
充分ご考慮の上で、ご購入ください。

新作の発表は、twitterInstagramが一番早いです。
基本的に販売していると明記しているものに関しては、
上記の条件での販売になります。

上記の条件を踏まえた上で、
作品の購入を希望される方は
こちらからお問い合わせください。

「多摩川〜晩夏 Tama river: late summer」F10サイズ 金潜色紙に顔彩とポスターカラー