「天竺画ショップ」はじまりました。

6月19日(土)伊藤武先生との高尾講座、予約始まっています

伊藤武先生との高尾講座、
仏教タントラから
バウルに至るまでをひもとく1日講座、
予約開始しています。

〈特別講座〉 4月12日より受付開始
オンライン受講検討中
【高尾山講座】…さらにさらに 天空を行くふつ〜の人びと
テーマは【バウル】
ゲストはパロミタ
★受講料ご入金で予約完了
★予約は申し込み順
★定員を超えた場合はキャンセル待ち
★スケジュールはご予約完了後にメールにて送信
◆日時
6月19日(土)
9:30〜16:00ごろ
◆会場 高尾山薬王院
◆受講料 振込
12,000円(ランチ付)
◆グランタ代金(購入ご希望の方は予約時にその旨お書き添えください)
参加者 3,000円
一般 4,000円
◆予約締切(厳守)
6月8日
◆受講料入金締切(厳守)
6月8日
◆定員
15名
・受付は予約順・定員割れの場合は開催を中止
◆最小遂行人数
10名
予約先
yaj612@gmail.com

YAJブログ

元々は昨年、合宿で
実施予定だったこの講座。
延期となり、
伊藤先生とこの講座については
昨年もこちらで紹介しました。

10月17日(土)伊藤武先生との特別講座「バウルのマドゥカリ」

合宿はまだ許される状況でなく、
一日講座となりましたが、
そのぶん?濃密な時間に
なるかと思います。

合宿のたびに作られる
豪華グランタ(テキスト)は
今回、恐れ多くも
私と伊藤先生の共著
という形になりますので

現在鋭意執筆中です。

私パロミタの方は
バウルを修行する人間の
視点から
うたの訳を紹介しつつ
(今の時点で
28篇を数えています……
クリシュナから女神から
身体からグルから、
様々な種類のうたです)

その背景となる話や
どのようにそのうたを
理解、あるいは
認識するのか……
といった話を
していくつもりです。

弟子入りして
8年ほど経ちましたが、
本当に毎日のように、
「何にも分かってなかった……」
な発見が訪れます。

そうしてようやく
実感として少しずつ
分かるようになってきた、
ようやく言語化
できるようになってきた
バウルの世界を
語れればと思います。

世に散見されるバウルの話は
どうしても、ほとんどが
外から見た話になりがちなので

あくまで実践者の、
修行者としての視点に
フォーカスして
執筆しています。

伊藤武先生の方は、
おそらく
8世紀頃の仏教タントラから
(日本に入ってきたのは
中期密教と呼ばれるもの、
バウルに続いていくのは
後期密教と呼ばれるもの
……のはず、たしか)

12世紀のギータ・ゴーヴィンダ、
15世紀のチャイタニヤによる
ハレ・クリシュナ運動、
そして現在のバウルに至るまでの
歴史の変遷……
などについて書かれ、
話されるのではないかと
思います。
(これから書かれるかと思いますので
実際どうなるかは分かりません)

伊藤先生の書かれるものは、何でも
意味が分からないぐらい面白いですので
どう転んでも面白い事は
間違いありません。

本当に、何であんなに
マニアックな内容を
面白く書けるのか……。
(参考:伊藤先生ブログ

定員15名と少ないので
(また、10名ご予約が無いと
そもそも開催ができなくなりますので!)
気になる方は、お早めのご予約を!
いただければ幸いです。

昨年の8月に
「バウルの詩の世界」という講座を
行ったのですが

8月30日講座「バウルの詩の世界」動画と資料

この時よりも、高尾の講座は、
クローズドなぶん
より深い話もできると思います。

上記ページから講演動画が
見られますので、
もしよろしければ参考までに
ご覧ください。

あ、あと4月25日にも
オンラインで見られる
トークイベントがあります。
こちらもよろしければ
ご参考までに……。

〈特別講座〉 4月12日より受付開始
オンライン受講検討中
【高尾山講座】…さらにさらに 天空を行くふつ〜の人びと
テーマは【バウル】
ゲストはパロミタ
★受講料ご入金で予約完了
★予約は申し込み順
★定員を超えた場合はキャンセル待ち
★スケジュールはご予約完了後にメールにて送信
◆日時
6月19日(土)
9:30〜16:00ごろ
◆会場 高尾山薬王院
◆受講料 振込
12,000円(ランチ付)
◆グランタ代金(購入ご希望の方は予約時にその旨お書き添えください)
参加者 3,000円
一般 4,000円
◆予約締切(厳守)
6月8日
◆受講料入金締切(厳守)
6月8日
◆定員
15名
・受付は予約順・定員割れの場合は開催を中止
◆最小遂行人数
10名
予約先
yaj612@gmail.com

YAJブログ

 

更新情報や雑感など、SNSなしに知りたいという方はメルマガ登録をご検討ください。

メルマガと言っても、最初以外は月に1、2回ぐらいしか届きません。あと言うまでもないと思っていましたが無料です。

 

「日本的色彩でインドの世界観を描く」
天竺画のグッズを扱うオンラインショップが始まりました。

スマホケース、クリアファイルやエコバッグなど。インドの神様にまつわる話も載せています、ぜひ一度ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA