「天竺画ショップ」はじまりました。

9月19日(日)・10月17日(日)公演情報

2021年9月19日(日)バウル歌舞いの会 vol.8 
出演:パロミタ
時間 開場4:30pm 開演5:00pm
料金 2000円 
会場:神田楽道庵地図
予約 こちらから
★はらみつ会ジャスミン・トゥラシー・蓮華の皆さまはこちらからご予約ください。

9月19日は同じ会場で、14時〜「歌い踊る身体」WS行います。
そちらのご予約もこちらからどうぞ。

2021年10月17日(日)バウル歌舞いの会 vol.9
出演:パロミタ
時間 開場6:00pm 開演6:30pm
料金 2000円(1ドリンク別)
場所 ムリウイ(祖師ヶ谷大蔵)

飲食 ドリンクのみ
予約 こちら
★はらみつ会ジャスミン・トゥラシー・蓮華の皆さまはこちらからご予約ください。
定員10〜15名ぐらいなので、ご予約をお勧めします。

前回の公演、実は
当日になって、アトピーにより
熱中症が誘発され
フルコンボボッコで中止にせざるを得ませんでした。

ずいぶん落ち込みましたが、
最近は回復の一途を辿り、
ここ数日のバカ高い湿度の中でも
(アトピーひどい方は皆
苦しんでおられると思います…)
先日の「赤いゆび舞踊祭」では
つつがなく歌舞いできました。

(楽器は私以上に
湿度の影響を受けていたので
それは9月の会では、
まだ課題になりそうですが)

とはいえアトピーに取り組む中で
身体の、特に発声や、舞については
発見ばかりなのでございまして
睡眠もちゃんと取れるようになってきた最近は
毎日また楽しくて仕方ありません。

これを言うと、怒る方もいらっしゃるのかなと
最近は分かってきましたが、
それでも、私の、
私自身の体験としての理解と
信念として書きますが、
起こることにはすべて意味があるし、
そのようにして生きるほか無い、
と思います。

今は、また歌舞いの体験の豊かさが
日に日に増していますし、
なんだかんだその瞬間が
いちばん幸せかも、と思います。

たぶん、私のするべき事、
私の仕事は、ここにあるのだろうなと
以前以上に実感し、
確信を深めています。
それがどんな形として
これから現れてくるのかは、
まだ明確には見えていませんが。

 

女神のうたや、愛のうたが
多くなりそうです。

ご都合許しましたら、ぜひ
ご臨席ください。

 

ところで、今、
サポート制度「はらみつ会」を
散会しようかなと
考えています。

アトピーによる不調に始まって
全くフォローができなくなってしまったところから、
私自身の状況や考えもどんどんシフトしてきて
続けていかない方が良いのでは、
と思うようになってきたためです……。

少額支援だけ続けられないか
とも思ったのですが、
システム上そういう事ができないみたいで、
記事の投げ銭サポートだけは残しつつ
(それも、できればですが)
サブスクリプション制度自体は
取りやめてしまおうかという方向に
傾いています。

その場合も、その前に一度は、
数枚分のポストカードのネットプリントは上げて
あと、会員の方は年内は
公演無料でお越しいただけるように
するつもりです。

(これについては、本当にそうする場合は
おひとりおひとりに
メッセージでお送りしますね。
会員ページに入れない例が
相次いでいるようですので……)

まだ、考えているところですが
今考えているところでは、
そんな感じです。

……もう少し書きますと、
サポート会員になってくださった方は
そうでなくても様々な形で
サポートをしてくださるし、
(メッセージのひとつであっても、大きな力です)
私がこの制度を始めた時に念頭に置いていた
何かしたいけど……という意思を
持っていそうだった(仄めかしたり)方々は
そこまで参加される気配が無いので、

そうなると、なんとなく
そもそも支援してくださる方々から
更に引き出しているような
ちょっと申し訳ない気分になってきたりして……。

結局、私がビジネスに向いていない理由、
お金のための記事などが書けない理由
に重なるのですが、
私、これ搾取してるんじゃない???
という気分になってきてですね!

もちろん、それは
私が「搾取」という思考法に
囚われているんだな〜という自覚も
ある程度ある訳ですが。

でも、この頃、ちょっとまた
お金の回り方の感覚? 実感?
みたいなものが
また変わってきたという事もありまして、

同じ物乞いをするにしても、
もうちょっと違うやり方の方が
合っているかもしれない、と
半年間運用してみて、思うように
なってきた訳でございます。

そんなことを考えております。

 

↓前回より、一部

その前の回の動画↓。

先日のトークの動画↓。
06:30あたりから開始です。

(久々に見たら、私は口が大きくてサリーくしゃくしゃですね)

バウルについては、こちらの記事などを
ご覧ください。

バウルという風景〜ダルリンプルNine Livesより

 

エクタラ【バウルの楽器紹介①】

パルバティ・バウル~音の行者であること

ご興味とご都合が合いましたら、
どうぞおいで下さい。
あとちなみに、SNSやっていない方でも
告知など届くように、
メルマガなどもやっております…。
ご興味あればぜひご登録くださいまし。

2021年9月19日(日)バウル歌舞いの会 vol.8 
出演:パロミタ
時間 開場4:30pm 開演5:00pm
料金 2000円 
会場:神田楽道庵地図
予約 こちらから
★はらみつ会ジャスミン・トゥラシー・蓮華の皆さまはこちらからご予約ください。

9月19日は同じ会場で、14時〜「歌い踊る身体」WS行います。
そちらのご予約もこちらからどうぞ。

2021年10月17日(日)バウル歌舞いの会 vol.9
出演:パロミタ
時間 開場6:00pm 開演6:30pm
料金 2000円(1ドリンク別)
場所 ムリウイ(祖師ヶ谷大蔵)

飲食 ドリンクのみ
予約 こちら
★はらみつ会ジャスミン・トゥラシー・蓮華の皆さまはこちらからご予約ください。
定員10〜15名ぐらいなので、ご予約をお勧めします。

 

更新情報や雑感など、SNSなしに知りたいという方はメルマガ登録をご検討ください。

メルマガと言っても、最初以外は月に1、2回ぐらいしか届きません。あと言うまでもないと思っていましたが無料です。

 

「日本的色彩でインドの世界観を描く」
天竺画のグッズを扱うオンラインショップが始まりました。

スマホケース、クリアファイルやエコバッグなど。インドの神様にまつわる話も載せています、ぜひ一度ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA